上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、旦那に買い物を頼まれ、
Spring St.付近を1人でぶらぶらしてました。
いつもと違う道を歩いているとアンティークのお店を発見。
中に入る前に外にもたくさん商品が置いてあったので、みてみると
綺麗なガラスのお皿が目に留まりました。
天気がいい日だったので、太陽の光が反射してとても綺麗。
しかも状態もかなりいい
私が立ち止まって見ていると、店のおじさんが$40だよ、と。
ちょっと高いなぁと、隣りのお店をひやかしで一周しながら考えて

やっぱり気になったので、戻ってみると、
今度はおじさんが、それは1880年代のアメリカンアンティークなんだよ、と。
1880年代!?
破損もないし本当に綺麗なので、信じられないのと、
聞き間違えているかもしれないので、
それって約130年前ってことですか?
と確認すると、そうなんだよ、と。

それでもまだ悩んでいると、今度はおじさんが$30でいいよ、と。
私はすかさず、$20は??
それはダメと言われ、結局税込$30で購入してしまいました。
RIMG1487_convert_20100901222056.jpg

まだおじさんの言ってたことは半信半疑ですが(^^)
デザインもとても気に入っているので大事に使っていきたいと思います

かご、キルト、ファイヤーキングとかの
アメリカンアンティーク、見れば見るほどはまってしまいそうで怖いです。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senlinn.blog96.fc2.com/tb.php/58-2c96ae57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。