上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.05 日本
私は週に一度一時間だけですが、
ブルックリンに住むおばさん?おばさま?(たぶん60代後半)に
one-oneの英会話の先生をしてもらっています。
ほとんどボランティア同然で

先生と、その先生のもう一人のone-oneパートナーである韓国人と、私の
3人でランチに行く機会がありました。
先生が紹介してくれたお店だったので
ちょっとお客さんの年齢層が高かったような(^^)
RIMG1197_convert_20100805101251.jpg

先生はいつもアメリカの時事問題、文化、習慣、
ニューヨークのこと、とにかく何でも、丁寧に教えてくれます。
教育委員会で仕事をしていた方なので、知識が豊富
もちろん会話をしていて私の英語に間違いがあればその場で直してくれます。

会話は、
アメリカはこうだけど日本は?
日本はこうだけどアメリカは?
と両国を比較しながら展開することが多いのです。
特に先生は日本が好きで旅行をしたこともあるみたいなので
興味津々に聞いてきます。
そんなとき無知がためにちゃんと答えられないこともあります。
(知っていても英語で説明できなかったり^_^;)
自分の国のことを知らないのは一番恥ずかしいことですね
日本を大事にせねば。

韓国人の彼女は幼少期から14年間アルゼンチンに住んでいたので、
韓国語だけでなくスペイン語も話せます。
これまたいろいろ学べそうです

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senlinn.blog96.fc2.com/tb.php/36-e86cc02a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。