上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.12 Philadelphia
独立記念日の連休初日に行ったペンシルベニア州のフィラデルフィア日帰り旅行です。
RIMG2737_convert_20110712000952.jpg
<↑フィラデルフィア美術館


(珍しく)お天気に恵まれ、2時間弱のドライブで到着。
フィラデルフィアは合衆国誕生の地として知られています。
独立宣言が採択され、初の国会も開催されるなど、合衆国初期の歴史に満ち溢れた地です。

まず向かったのはここ
RIMG2731_convert_20110712001357.jpg
すごい人です。これは、リバティベル・センターに入るための行列。
暑さが厳しかったこの日は、入るのを諦め、
建物の外から写真だけ撮りました(*^_^*)↓
        RIMG2721_convert_20110712001501.jpg
リバティベル(自由の鐘)は、独立宣言をするときに打ち鳴らされ、
それ以来、アメリカ国民にとって自由の象徴としてまつられてきたそうです。
その後、大きな亀裂が入り1846年を最後にその音色を聞くことができなくなってしまったそうですが・・・

その後は市内観光
RIMG2722_convert_20110712001726.jpg RIMG2726_convert_20110712001834.jpg
どの建物も歴史が感じられます。
RIMG2727_convert_20110712001953.jpg RIMG2728_convert_20110712002058.jpg


最後にフィラデルフィア美術館へ
22万点以上の作品を有する、全米第三位の美術館だそうで、とても立派な美術館でした。
中だけではなく、外観も素晴らしくてびっくり。

ここは映画『ロッキー』シリーズに登場していて
シルベスター・スタローン扮する主人公ロッキー・バルボアが
トレーニングのために駆け上る美術館正面階段は、「ロッキー・ステップ」と呼ばれています。
ロッキーの銅像もありました。
みんなここで記念撮影RIMG2736_convert_20110712002231.jpg
そして階段を駆け上がってました。
RIMG2738_convert_20110712002401.jpg
旦那さんもいますね(^^)↑私は階段半分までで限界でした

RIMG2741_convert_20110712002507.jpg
駆け上がった所からの景色も綺麗~

中はとにかく広くて数時間で周るのではもったいないくらいです。
有名どころの作品から RIMG2752_convert_20110712002809.jpg
RIMG2753_convert_20110712002912.jpg RIMG2755_convert_20110712003013.jpg
    RIMG2751_convert_20110712004104.jpg

クロスステッチのサンプラーまでRIMG2746_convert_20110712003123.jpg
いろんな作品がありましたが、
その中でも私たちが一番興奮したのは、
Shakerのコーナーでした
RIMG2744_convert_20110712003310.jpg


ちなみに、フィラデルフィア名物に「フィリー・チーズ・ステーキ」という
パンにお肉とチーズをはさんだボリューム満点のサンドイッチがありますが、
私は食べられない&旦那さんも食べなくていい、ということで
挑戦しませんでした。お好きな方はぜひ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senlinn.blog96.fc2.com/tb.php/248-d7cb4a23
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。