上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.24 リビア(?)
昨晩は家に訪問者が、、、
RIMG1044_convert_20100724071648.jpg
旦那のサッカー部後輩Eくんfromリビア

彼はもちろん日本人(何人だかよくわからなくなってたけど
今仕事でリビアに駐在中です。

リビアってどこだ
恥ずかしながら最初世界地図が浮かびませんでした。
で、調べてみるとエジプトの隣りにありました。ここだ
しかし、また恥ずかしながらリビアの文化習慣などについても全く知らず、
昨日は質問攻めでした。

日本人は100人もいない、
アラビア語、
イスラム教、
交通ルールはあってないようなもの、
運転手がいる、
ご飯を作ってくれる人がいる
ご飯を食べるお店にメニューはない、
日本からはイタリアorドバイ経由、
マルタ島まですぐ、
地中海が綺麗(サーファーはいない)、
娯楽がない、

などなどなどなど。

まずなぜ彼が突然家に来たかというと、
休暇を利用して、
アメリカロードアイランドでホストファミリーに会い一泊、
そしてニュージャージーの我が家に一泊、
その翌日はマンハッタンの友達の結婚式に出席し、
またその翌日の早朝、イタリアに向かい
イタリアで3泊?4泊?して、リビアに帰るとのことでした。

なんとタフなんでしょう(-.-)
(日々の生活の様子を聞いていると、
 休暇中に思いっきり旅行して遊びたいという気持ちには納得ですが
昨日はロードアイランドからニューヨークまでの電車が遅れ、
家に着いたのは11時過ぎ(いつもの就寝時間)だったので
あまり長い時間話ができなかったのは残念でした。

私も昨日は予定があって手の込んだものを作る時間がなかったのと、
和食を5カ月も食していないということだったので、
いつも通りの家のご飯を提供しました

ご飯、具沢山豚汁、サバ味噌、ナスのトマト煮、お豆腐、枝豆など。

で一番喜んでもらえたのは豚汁。
イスラム教は豚肉を食べられないので、5カ月ぶりの豚肉だったみたい。
そんなこと全く考えてなかったのでたまたま豚でラッキー
喜んでもらえてよかったです。

いろいろと勉強になりました。
(しかし知らないことが多すぎる^_^;)

9月に来てくださる方々が、家に来る
日本での知り合い第一号だと思っていたので
こちらが気持ちの準備をする間もなく、
突然現れ、そして去っていきました

ぜひまた来てください。今度はゆっくり☆
私たちがリビアに行く可能性は限りなくゼロに近いので(笑)

Have a nice trip !





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senlinn.blog96.fc2.com/tb.php/21-8bb38905
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。