上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.21 Ballet
先月のことですが、
バレエを2度ほど観に行きました(1回は一人で、もう1回はお友達と)
場所は、Lincoln Centerの中の
Metropolitan Opera House↓
RIMG0904_convert_20100721074407.jpg
ここは世界最高峰の複合芸術施設でオペラ、バレエ、管弦楽など
ニューヨークのクラシックシーンのほとんどを網羅しています。
隣りにはジュリアーノ音楽院もあります。

観たのはアメリカン・バレエ・シアター(通称ABT)の

The Sleeping Beauty「眠れる森の美女」
RIMG1031_convert_20100721074037.jpg

Swan lake「白鳥の湖」
RIMG1032_convert_20100721074140.jpg

シーズン中は月~土、毎日、夜7:30or8:00~
水曜と土曜は昼2:00~もやっています。
私は2度とも水曜の昼の部に行ったのですが、
観客はおばあちゃんが圧倒的に多かったです。
みんなちょっとおしゃれして、お友達とランチをしてから
バレエを楽しんでいるみたいでした。
中にはシーズン中何度も通っている方もいるみたいで、
おばあちゃん同士でバレエの会話がはずんでました

Swan Lakeのときは隣りに座ったちょっとObeseぎみの方
(椅子に納まってなかったからちょっとじゃないかも。
 さすがに隣りはきつかったので、勝手に席を一つ移動しちゃいました
が、あの二人は本当の夫婦なんだよ、とか豆知識を教えてくれました。
きっとあの方も常連さんなのでしょう。
途中1時間位ぐっすり眠っていらっしゃいましたが(^^)

会場内には日本では見かけないVIP席があったり、
休憩時間にお酒を飲めるバーがあったり、
とにかく雰囲気も何もかも本格的でした。
バレエは生オーケストラとともに素晴らしいものでした。
バレエは小さい頃、観に連れていってもらっていましたが、
今まで観た中で一番感動しました☆

このバレエをなんと$20~観ることができるのです。
私もSwan Lakeは$20の席で観ました。
かなり上の方ではありますが、全体の動きがよくわかるし、
ソロの部分は双眼鏡で観てたので、十分楽しめました。
こんな手頃な価格で平日の昼に気軽に一流のものを観れるなんて
やはりマンハッタンは違いますね

シーズンは毎年5月中旬~7月中旬と12月のクリスマス公演みたいです。
バレエを観たい方はぜひこの期間にNY&NJに来てください。
毎週違う演目を古典から現代作品まで上演しています。

12月のThe Nutcracker「くるみ割り人形」が楽しみです。
まだバレエを観たことがない旦那を連れていきたいです
そして来年は今年観れなかった演目を観に足しげく通いたいと思います。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senlinn.blog96.fc2.com/tb.php/18-6c935e81
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。