上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.12.23 小澤征爾
先週末(18日)、世界に誇る管弦楽の殿堂、カーネギーホールに行ってきました
14日に開幕した日本文化をテーマにした芸術祭「Japan NYC」の一環で、
オープニングのサイトウ・キネン・オーケストラ公演、指揮:小澤征爾
を観てきたのです会場は超満員。
私たちの席は上の方でしたので小澤さんは小さくしか見えませんでした。
(この日に限ってオペラグラスを持って行き忘れた~
RIMG2835_convert_20101223221002.jpg
この日は、「戦争レクイレム」という曲を演奏。
100人近くの合唱団とともに、90分というの長い演奏時間。
(松本児童合唱団も参加してました。)
私はクラシック音楽には全然詳しくありませんが、とても難しそうな曲で、
小澤さんが全身を使ってオーケストラと戦っているような迫力でした。

14日と15日は腰痛のため、一部は代役を立てていたみたいなのですが、
この日は最初から最後まで完全指揮
指揮台には体調を気遣って椅子が設置されていて、時折腰かけながら指揮をしていました。
本当に体調は大丈夫?復帰はまだ早いのでは?と思わずにはいられませんでしたが、
一度観たいと思っていた小澤さんの指揮をNYカーネギーホールで観れて感激でした

カーネギーホールに行く前に、46th St.の"Sushi of Gari"で簡単にお寿司を食べました。
RIMG2821_convert_20101223221200.jpg
ネタが新鮮で美味しくて感動
こんなに美味しいお寿司って中野ぶり?
お寿司を食べるたびに旦那が中野に行きたいと言います。
(すいません、身内ネタです(^^))
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://senlinn.blog96.fc2.com/tb.php/130-23858d2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。